建築パース制作

弊社が得意とする高精細3Dモデリングと、フォトリアルCGイメージが豊かな融合を果たしました。
オブジェクトの周囲を流れる空気感を表現し、プロダクトの魅力を現物以上に引き立たせます。

■CG画像を利用することのメリット
1.コスト低減
実物、現場制作の必要性は無く、手書きスケッチからでもバーチャル空間においてお望みの立体形状を作り上げます
現物制作、撮影スタジオの利用、モデルルーム等の建設と比べ圧倒的なコストパフォーマンス

2.容易なヴァリエーション制作
CG上で、色換えや素材換えを簡単に変更が可能なため、ヴァリエーション豊富なイメージ画像を容易に制作可能。

3.非現実的な空間創造、商品配置
商品がもっとも映える照明効果、太陽光線を自由に設定でき、また重力の無い3D空間上に現実ではありえない商品配置や組み合わせが可能。

■用途
カタログ商品画像(エクステリア用品、ファニチャー、自動車等)
・受注生産品や配色パターン等を実物を制作することなく、CG技術でフォトリアルなイメージを描きます。
デザイン検討画像(家電、ゲーム機、ファニチャー等)
・モックアップの配色検討や、デザイン確認用に、写真と見違えるフォトリアルなイメージを描きます。

下記サンプルをご確認ください。



■制作事例
・建材製品カタログ用

・商品カタログ(PDFデータ、ダウンロードをお勧めします)
5.29MB 4.33MB
・タイル替えイメージシミュレーション商品カタログ
カタログ内タイル画像をクリックするとフォトリアル画像が切り替わります。
・PDF商品カタログ(PDFデータ、ダウンロードをお勧めします)
1.6MB
・バナー広告等

・Flash Panorama VR